3p

「終わらないなら、せめて消えてなくなってしまえ」

『僕は時々、我が胸の内へ渦巻く思いにうんざりしています。でも、他にどうしろと? 自分の心の声は耳栓をしても聞こえるのに』