· 

不始末記更新

不始末記更新

今回のお話から少し装いを変えて、新たなスタート。

ここ暫く、商店街仲間の不始末に対処しめざましく活躍していた鋏屋が、お菓子の家を拠点とする研究集団、魔女達に攫われ、今までの記憶を失ってしまいました。

『大切なもの』を失ってしまった鋏屋は、今までとはパーソナリティ自体もがらりと変化しています。頼れる兄貴分は一本通った柱を失い、今度は周囲へ適切に頼る術を見つけなければいけなくなりました。

執事が鋏屋を特別な存在として意識し始めた直後のトラブル。別離とは予期して訪れるものではなく、思いがけないタイミングで影を落とすものです。『記憶を失った』鋏屋に対し、『想いを得た』執事がどんな風に向き合っていくのか、宜しければ見守ってやってください。

 

今まではカクヨムの方で連載をしていた不始末記ですが、今後はサイトを中心に、他にはpixivでの掲載を考えています。彼らの物語はもう暫く続きますので、どうぞ宜しくお願いします(*'▽')