ナイトさんを紹介します

「でもナイトさんの事ほとんど知らない……」

「自分の話をするより、アカリ嬢の話を聞く方が楽しいですからね」

「ナイトさんは相手にお話しをさせるの、とっても上手だよね! 聞き役さん?」

「いいや、単に私はつまらない奴なのですよ」

 そんな事ないと思うけど。吸血鬼で、騎士団の団長さんで、女の人や子供に優しくて、しかも女の人でも男の人でもない。カガミが、属性もりもりじゃねえかって呟いてた小声も拾ってちゃんとツッコミを入れられるくらい耳もいいんだよ。

「ナイトさんがカガミにお仕事くれるから、アカリ達はご飯を食べられるようなものなのです……」

「いや、はは……私もそれなりに長生きしているつもりですが、突然拝まれるのは初めてだ」

「拝まれた事がないんだ! わたしもないけど……ナイトさんについて一個、詳しくなったね!」

「貴女のお役に立てたのならば何よりですよ、お嬢さん」

 ナイトさんは不思議なひとです。