事実は金で買える。真実は金で変える。

第一都市にある商店街で古物商を営む黒い化け猫の元へ、遠く離れた花街で宿屋を営む女将から便りが届く。

個人主義を貴ぶ歓楽街で、街を囲むように流れる川から置屋の主人と雪女の死体があがった事を契機に、深まる人間と人外の対立。その中間、あるいはいずれにも属さぬ存在が狩られる半端者狩りが横行がしているのだという。

騒動解決の白羽の矢を立てられた化け猫古物屋が、寄り道多目で事実を収集する。果てに拾い上げる真実とは。

一話あたり四行で語られる怪奇幻想譚。


空想出発

証言蒐集

新喜悲劇